高級デリヘルを体験すると普通のデリヘルでは満足できない

高級デリヘルは普通のデリヘルと何が違うのか?一度利用すると普通のデリヘルには通えない? - 高級デリヘルの面接は厳しくて大変

高級デリヘルの面接は厳しくて大変

多くの風俗店では、常に女性を募集しています。面接をして即採用もあれば、まずは女性が体験入店をしてそれから働くかを決めるなど、採用のされ方にもいろいろとあります。とはいえ、やはりどの風俗店でも働きたいといえば、採用されやすいのが現状です。

高級デリヘルは厳しい

大衆デリヘルだと、今だと熟女のお店もでてきて、人気もあります。30代後半から40代、50代の女性もデリヘルで働きやすくなりました。容姿も案外こだわらないということもあります。一旦は採用してからというのが、今のお店のスタンスのようです。
しかし、高級デリヘルだとかなり面接は厳しいです。まずは容姿です。やはり、かなりキレイやかわいくないとなかなか採用されません。実際に働いている女性もモデルだったり、タレントの卵だったり、アダルト女優もいたりなど、レベルも高いです。もちろん、スタイルもぽっちゃりとかだと、まずは採用されないでしょう。顔とスタイルが整っていることが求められます。そのお店の女の子のページを見てみて、自分の容姿と比較すれば、応募してもいいのか判断もつくでしょう。
あと、高級デリヘルだと、富裕層の人と遊ぶことも多くなりますので、やはり敬語なども話せたり、また社会常識や世間の話題にもついていけることも求められます。可愛くてもギャルのノリでは、採用されにくいでしょう。お店によっては、企業なみにチェックが厳しいなんてこともあります。面接のときの服装やまた挨拶も見ています。それだけ普段からしっかりしている女性を採用したいのが、お店側の本音のようです。
採用すると研修で言葉使いやプレイなども講習したりします。と入っても面接から、礼儀正しく接しておかないと
採用はされにくいでしょう。

最後に

確かに高級稼げる可能性もある一方で、それなりにレベルの高いサービスをしないといけません。お店側のチェックが厳しくなるのも当たり前です。応募するときには、厳しいことも頭に入れて、面接応募や実際にお店のスタッフと会うようにしましょう。

関連する記事